愛すべき退屈な日々


by miura_ira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【パリ旅行】2010.9.24; お買い物<repetto>

ショパン最初の家を見た後、メトロでGrand Boulevards→
Chaussée d'Antin - La Fayetteへ。
たった2駅でしたが、ふくらはぎの負担を少しでも減らすため
あえてメトロに乗りました。

2日間、友人に頼まれたものやおみやげを探していて
このままでは自分のお買い物ができなくなってしまうかも!
と思ったので、今日は自分が欲しかったものを買おう、
それも大物は今日全部お買い物を済ませてしまおうと。

まずはGaleries Lafayette(ギャラリーラファイエット)へ。
a0111430_18362559.jpg

あのステンドグラスの美しい天井、再び。圧巻です。

本館地下1階の婦人靴売場へ。売場面積なんと3000㎡!!
百貨店世界最大の婦人靴売場なのです。
シャネル、ディオール、グッチ、プラダ、フェンディ、フェラガモ、
トッズ、その他、独占ブランドなど総勢150ブランドが並びます・・・

今回、SARTORE(サルトル)のショートブーツか、
repetto(レペット)の、ZIZI・MICHAELなどのメンズ系か
バレエシューズを買いたいと思っていました。

旅行前はパリに行くからには欲しいものは本店で買う!!と思っていたのですが、
免税手続きのことを考えると、デパートでまとめて買ってしまうほうがラクだし、
本店を回る時間のことも考え、やはりラクな方をとってしまいました。

サルトルは定番ロングブーツはよかったのですが、
ショートではいまひとつ気に入るのがなかったので購入せず。

レペットは・・・もう、ここのお店の靴は全部欲しいかもという品揃え。
バレエシューズなんて色とりどりで選べないー。

a0111430_18391896.jpg


一番狙いはZIZIでしたが、パリ旅行直前にZIZIに激似のオランダの
「Goliath」の白いスニーカーを買ってしまい、黒のZIZIでもよかったのですが、
ZIZIはやっぱり白だよなあ、など思いこちらも購入せず。

人気の赤いエナメルのBBはここのお店では品切れだったらしく置いてありませんでした。
BBでは黒かゴールドがほしかったのですが、前はよかったと思ったのに、
なんとなく今買う気分ではなくBBも購入には至らず。

バレエシューズはとても好きなのですが、私は背が低いので
ブリジット・バルドーやパリジェンヌのような履きこなしが出来ないのが残念。
とはいっても、若い頃はそんなことは気にせず、履きまくってましたが。

それに甲浅タイプの靴は見た目はとても可愛いのですが
パカパカして脱げやすくそれがいつもネックとなります。
やはり、足を包んでくれる部分が多いレースアップシューズや
ローファータイプの方が安定感があり私の足にはあっているのだと思います。

そんなこんなで悩みに悩んで、黒いMICHAELを購入。

a0111430_1839828.jpg

2009年に急逝したマイケル・ジャクソンをオマージュして作られたレペットのMICHAEL。
お値段は180€。(1€=115.95円だったので、20,871円)
日本価格だと、33,600円なのでかなり安いです。
(さらに免税手続きをすれば12%返金されます。)

※MYJCBで21.6€(2,271円)のキャッシュバック分を確認できました。
 (換算日2010/11/11) 12/10にクレジットカードで返金されます。

もう、なんといってもすごいフィット感。履き心地がものすごくいいです。

a0111430_0292236.jpg

日本に帰ってから、底の補強もしました。滑り止めだけですが・・・

それと、私は最近靴を買うときはすべてCamui water massageの中敷を入れて
履いてみます。(中敷マニアで、中敷は10個以上持っています。)

去年、韓国でオーダーメイドで靴を作った際、あまりにもぴったりすぎて
足が靴の中で遊べないのに違和感を感じてしまい、
やはり靴はサイズ(足長)は少し余裕があるほうがいいなあと思いました。
(ワイズ(足囲)はピッタリでないとダメですが)

参考; 韓国でオーダーメイドした時の日記
2009.7.20【韓国旅行】④2日目;梨泰院
2009.11.1 韓国「in toto」から靴が届きました

このあと、ギャラリーラファイエットにて免税手続きの書類を作っていただきました。
(あとあと、ギャラリーラファイエットで靴を買ったことを後悔することになりました。
 プランタンの方がもっと特典があったのです;;

フランスでは、EU圏外からの旅行者がひとつの店で1日に175.01€以上の買い物をすると、
12%(店によって異なる)の免税が受けられます。
※商品を使用せずにEU圏外に持ち出すことが条件となります。

それから、ここギャラリーラファイエットの靴売り場にはトイレもあるので、
ここのトイレも何度も借りました。
プランタンのトイレはお金がかかるトイレだったみたいなので、
いちいちギャラリーラファイエットに戻ってきました。

日本ではデパートのワンフロアごとにトイレがあるのは当たり前ですが、
パリはデパートなのに1つの館にトイレが1つくらいしかないので、
トイレを見つけたら入っとけ!!な感じなのです。

パリにもっとトイレがあればいいのになあ。
[PR]
by miura_ira | 2010-10-20 18:14 | 旅行