愛すべき退屈な日々


by miura_ira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

【日記】最近のこと。SPECとか、断捨離とか。

パリ旅行の日記、やっと半分書けたと思ったらもう年末になってしまいました。
日々の出来事を書けていないので、パリの日記は一旦中断して来年また再開しようと思います。

幸い来月1月は月の半分もお休みすることになったので、なんとか書けるといいなあ・・・
でも来月も旅行(オーベルジュ)に行くことになったのでどうなることやら。

さて、パリから帰ってきて、毎日パリパリ言ってましたが、パリ以外のことでも結構はまっていたものがありました。

まずは金曜ドラマ「SPEC」。堤幸彦さんのドラマは結構好きで、SPECもツボにはまりました。今回のはちょっと視聴者を軽く見てないか?と感じるくらいネタバレ多すぎたり、過剰演出でうるさすぎ。鼻につく部分もあったのですが、あ、荒唐無稽は仕方ないですね。それを言ったらSFや超能力モノなんてだいたいそうですもんなあ。また悪評も高かったですが、それでも好きなドラマでした。でも、続きは映画でというようなラストは残念。ちゃんとオチつけてほしかった・・・。

あとは、断捨離(だんしゃり)。くわしくはこちら。いつかやらなくては、とは思っていたのですが、思うだけでなかなか行動に移せませんでした。ところが、パリ旅行経験が大いに影響し、今の自分に必要なものとお気に入りのものとだけ暮らそうとかなり真剣に思うようになりました。とはいっても、たぶんひとり暮らしにしてはわりと広めのお部屋(35㎡)に住んでいるので、モノを置けるスペースもかなりあるだけに、モノがどんどん増えていく・・・。整理整頓が苦手なので、探し物が見つからない(印鑑が1ヶ月見当たらない・・・お気に入りのニット帽は2年くらい見当たらない・・・これは失くしたのかも)

これではいけない!!と思い、まずは入ってくるものを断つ「断」から。これは、パリ旅行から帰ってきて間もない私にとっては意外といけます。物欲があまりなくなりました。(でも冬用のロングコートを持っていないのでこれは欲しいなあ。)実際、クレジットカードの振替金額が1/2~1/3くらいに。今までどんだけ使っていたんだ・・・それから、消え物以外のいただきものはなるべくお断りすること・・・これはなかなか難しいのですが、断捨離宣言をすれば周りは理解してくれます。

私にとって難しいのは、いらないものを捨てる「捨」。悩みの種はマンガ・・・図書館で借りられる小説や本は処分できるのですが、マンガをタダで借りられるところってあまりないですもんね。とりあえず、大好きなマンガ家さんの作品は今のところ手放すことができません。図書館においていない本も、とりあえず保留状態。書籍をPDF化することも考えましたが、iPad・本の裁断機・スキャナーを買うとなるとお金がかかるので、これも保留。友人いわく、書籍のPDF化はとてもよい、読まなかった本もiPadで読むようになったとのこと。

取り急ぎ、今処分しているものはCD。音楽が趣味だったこともありCDアルバムで1000枚くらいあって、先週100枚ちょっと処分しました。CDシングルは全て処分済み。音楽ファイルを残したいものはiTunesで取り込みますが、もう聞かないなと思うものは迷わず処分。聞きたくなったらiTunes StoreでDLもしくはレンタルすればいいですもんね。CDは少しでもきれいな状態にクリーニングしてブックオフで買い取ってもらいます。買取金額などはまた追々書けるといいのですが安いです。CDアルバムで買取金額は大体が5円。・・・いつかは目標CDゼロ枚!!ですが、今のところクラシック系とフィッシュマンズ、マリマリのCDは手元に残しておくつもりです。

今年は大晦日も元旦もお仕事なので、大掃除ができません。なんて、仕事がなくてもしないんですけどね。でもこれからは日々ちょっとづつでも断捨離をしていきたいと思います。
[PR]
by miura_ira | 2010-12-30 00:26 | 日記、日常