愛すべき退屈な日々


by miura_ira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

1.12箱根オーベルジュ漣へ

1月12日 水曜日

友人のゆかりちゃんと箱根にあるフレンチのオーベルジュ漣へ行ってきました。
オリジナルURL; http://www.hakone-ren.com/
ぐるなびトラベルURL; http://y.gnavi.co.jp/106821/

箱根湯本駅から、湖尻・桃源台行バスに乗り「仙郷楼前」まで約25分ですが、山道だったためか、かなり酔いました。乗り物酔いなんて、小学生の時以来かも。
a0111430_294127.jpg
「仙郷楼前」の停留所から5分もしない内に道標が。そこから2分ほどでオーベルジュ漣に到着。
a0111430_2292690.jpg
a0111430_229445.jpg
外観は大きめな一軒家っぽいですが、右側に白×焦げ茶(私の好みの配色)の宿泊施設が。チェックイン時間の15時を少々すぎてチェックイン。オーナーと思われる方がとてもダンディで素敵な男性でした。今日の予約は私たちのほかには内湯のあるお部屋に泊まるカップル1組だけなので、おそらく温泉は貸切でしょうとのこと。わーい、平日で空いてて、ラッキー。

a0111430_1453561.jpg
部屋にはそれぞれハーブの名前がつけられていて、私たちは202号室の「Bergamot」というお部屋。いちばんリーズナブルなスタンダードツインタイプのお部屋です。今、ちょうどオープン5周年アニバーサリープランというキャンペーンをやっていて、2/28迄の平日(月~金曜日)限定料金で16,800円(通常料金)→15,750円(1名分)という料金で宿泊できます。(上記料金に別途サービス料10%・入湯税150円がかかります。それから、お食事の時の飲み物も別料金です。) くわしくはコチラ

a0111430_1454271.jpg
お部屋は快適そのもの!ベッドの高さが低くてとてもよく、シンプルでモダンなベッドルーム。ずっとこのお部屋にいたい・・・と思えるくらい快適で、施設内を散策する気にもならず、ずーっとお部屋でくつろいでいました。また、お部屋にあったCD「リラクシング」、これがすごくよくてずっと繰り返して聞いていました。こんなにリラックスできるとは。その名に恥じぬことのないCDでしたね。他に数枚あったけど、結局この一枚しか聞かなかった・・・
a0111430_145496.jpg
窓からの眺め。
a0111430_295455.jpg
お部屋に用意されていた自家製のお菓子。コーヒータイムにいただきましたが、さすがオーベルジュだけあって、お菓子もすごくおいしいです。
a0111430_2593417.jpg
お部屋での飲み物のリスト。ディナーの後、温泉に入ってからワインを飲むぞ~!!と、この時は飲む気満々だったのでした。
a0111430_3332286.jpg

ホテルのロビー。さて、いよいよディナーへ。
[PR]
by miura_ira | 2011-01-20 01:40 | 旅行