愛すべき退屈な日々


by miura_ira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

妹と六本木へ

妹と「Chloé」のファミリーセールに行ってきました。
ベルサール六本木
にて、10:00~。

9:30頃、妹と仙川で待ち合わせして新宿へ。ここからが大変。
大江戸線の意味がわからなくて、なかなか六本木にたどり着けない。
会場にたどり着いたのは11:00近くになってしまった。
でも・・・早く行った意味は全くなかった。
30%~70%offとは言ってもとても手の出る値段ではない。
ワンピース85万円が20万円とか、スカート15万円が6万円とかさ。

早々と会場を出て、お昼ごはんを食べに行ったさ。
幸楽苑のラーメンとチャーハンのセット。
なぜ、六本木にまで来てラーメンを食べてるのかというと
それは、六本木に来たのは十数年ぶりで、
どこに何があるのかわからなかったの・・・。

お昼ごはんを食べた後、唯一覚えがある青山ブックセンターへ。
妹の探し物はなく、写真集を少し見てからいよいよ六本木ヒルズへ。

六本木ヒルズ・・・どっから入るの?
同じところをグルグル回ってしまってふたりで大笑い。
何の情報も持たずに来てしまったので、あてもなく散策。
ここにも、値段が高いものがたくさん。
これって、本当にその値段の価値があるのでしょうか?
まあ、目の保養にはなるけどね、あまりにも高すぎるものは
なんか、どうなの?と思ってしまい買う気にはなれないなあ。

でも、アロマコーナーのところは楽しめた。
ずっと瓶が素敵だなあ、と思っていたフランスの香水「ANNICK GOUTAL」を発見。
プチシェリーが一番人気とのことですが、紫の瓶のマンドラゴールの香りがよかった。
(オードパルファムではなくオードトワレの方)悩みに悩んだ末、結局購入せず。
いい香りのものが大好きなので、いただきものにも香りものが多く、
石けんに至っては2年分くらいありそう。今回はあきらめました。
でも、瓶があまりにも素敵なので、インテリアとして欲しいなあ・・・。

足がものすごく痛くなってきたので妹とお茶しました。

a0111430_16457.jpg















私はブルーベリーのレアチーズケーキセット(+コーヒー)を注文。
ケーキがとってもおいしかった。

次は東京ミッドタウン。こちらも、おしゃれ~なところでした。(なんて曖昧な表現・・・)

昔は六本木といえば、キラキラした女性のいるお店に、男性が遊びに行く・・・
新宿歌舞伎町のようなイメージ。そして待ち合わせといえば「アマンド」前(古)
でも、今の六本木っておしゃれな町なんですね。勉強になりました。

六本木ヒルズに東京ミッドタウン、1日ではとても見きれないなあ。
疲れたけど午前中から来てよかった。
でも何もお買い物をしなかった。何かひとつでも買えたものがあれば
この足の痛さも報われただろうに・・・。次の機会に期待。
[PR]
by miura_ira | 2009-03-22 23:19 | 日記、日常