愛すべき退屈な日々


by miura_ira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:映画( 10 )

告白

6月28日 月曜日

友人からの思いがけないプレゼント。
是非私に見て欲しいからと
昼間の映画館のど真ん中の席を予約してくれてて感激。

a0111430_3114738.jpg


「告白」(2010・日)、新宿バルト9にて。

友人の計らいでここにくるまでに何の映画かも聞かされていなかったし、
普段から、映画の前情報やトレーラーはあえて見ないようにしているのがよかった。
(だって、日本の予告はなぜかほとんどネタバレ・・・)

この映画、見事に私のツボにはまってしまった。

普通なら、ベターっとしがちな教室の風景も、
低彩度、スローモーション、音響(音楽)の効果によって
ものすごく印象的で、いつまでも心に残る。
これが監督、中島哲也さんの描く世界。さすが。

残念なのは、R-15+指定なこと。
中学生の彼らにこそ、見て欲しいのに。

私にとってこの映画は「マルホランドドライブ」以来の衝撃でした。
(友人は「リリイ・シュシュのすべて」以来だと・・・)

友人に、感謝。
[PR]
by miura_ira | 2010-07-09 02:50 | 映画

さよならみどりちゃん

6月25日 金曜日

友人が私のアパートに泊まりに来ました。お土産に、
映画「さよならみどりちゃん」(2004/日)のDVDを借りてきてくれて、ふたりで鑑賞。




最近、第二次西島秀俊さんブームが再来していて、
彼の映画を見まくっています。

西島秀俊さんの作品をはじめてちゃんと観たのは
もう10年ほど前になりますが、高橋マリ子さん目当てで観に行った
「世界の終わりという名の雑貨店」(2001/日)という映画だったと思います。

落ち着いてて、素朴で素敵だなあというのが第一印象でしたが、
その後、悪役をやっても結構はまるのね、とも。

西島さんは知的で端正な顔立ちに、少しだらしなさもあって、
大人の色気を感じさせます。でもって笑顔は最高に可愛いのでずるい。
抑揚がないと言われている話し方や声も好き。

さて、今回のみどりちゃんは、今までの西島さんのイメージと
ものすごくギャップがあって、私は好きです。
あと、どこか松山ケンイチさんに似ているなあと思い、
やっぱり自分の好きなタイプなんだなあと再確認しました。

星野真理さんも、とてもよかったのですが、
何も脱がなくてもよかったのでは、と思いました。

それにしても・・・
女性はどうして、こういうダメ男にはまってしまうのだろう。
最低な奴だけど、なぜか憎めないユタカ。
・・・「ただし西島秀俊さんに限る」なんでしょうね。
[PR]
by miura_ira | 2010-07-03 00:59 | 映画
DMC/デトロイト・メタル・シティ」(2008/日)を見た。
いまさらって感じだけど、もう、この映画大好き!!
何度も見ちゃう。

渋谷系音楽を聴いてた頃が、懐かしいな。
オザケンのライブも。
[PR]
by miura_ira | 2009-06-28 23:44 | 映画

ハンサムスーツ

映画「ハンサムスーツ」(2008/日)を見た。

これ、すごく好きです。

ドランクドラゴンの塚地さんも谷原章介さんもとてもよくって、
楽しくて、ハッピー。何度見ても楽しめる。

それにしても、谷原章介さんはやっぱりとっても素敵なのでした。
[PR]
by miura_ira | 2009-06-21 23:44 | 映画

容疑者Xの献身

映画「容疑者Xの献身」(2008/日)を見た。

TVドラマ「ガリレオ」は一応全部見ていたけど、
超常現象を解き明かして事件を解決するという理系ものがやや苦手。
どっちかというと微妙な心理の推理もののほうが好きなので
あまり期待していなかったのだけど、友人が強く勧めるので見てみた。

TV版とは趣向が異なってて、映画版のほうが私にはとてもよかった。
四色定理のシーン、心に残ります。

東野圭吾さんの作品は、十数年前に読み漁っていましたが
最近のものは読んでいないので、また読んでみようかと思いました。
[PR]
by miura_ira | 2009-06-14 23:44 | 映画

チーム・バチスタの栄光

友人おすすめの映画「チーム・バチスタの栄光」(2008/日)を見てみました。
普通に面白かった。続編が見たい、早くDVDレンタルにならないかな。
[PR]
by miura_ira | 2009-04-12 23:59 | 映画

The Happening

ナイト・シャマラン監督の映画「ハプニング」(2008/米)を見ました。

彼の作品は賛否両論に分かれますが、
とりわけこの作品は評判が悪いみたいですね。
たしかに悪評が高いのもわかります。
あれじゃあね・・・。

しかし
この監督の作品を好き、というのは勇気が要りますが私は好きです。

映画を作る場合、ある程度人を納得させるオチを用意するのが普通なんだろうけど、
シャマラン監督はそういうことを求めていないというか、
その部分がズレているんだと思います。

彼の伝えたいことと世間が求めるオチにはズレがあって、
多分大多数の人はダメかもしれませんが、
そのズレにはまることが出来ればしめたもの。

そしてそのズレにはまってしまう私も
へんてこりんな人なんだろうなあと思います。

シャマラン監督の映画を見るといつも思うのですが
彼の人間としての暖かさを感じます。そして世間が注目しているのに、
世の反感を買うようなこんな映画を作ってしまう監督は勇気があると思います。
きっと、これからも彼の作品を見続けると思います。
[PR]
by miura_ira | 2009-04-12 14:20 | 映画

アフタースクール

映画「アフタースクール」(2008/日)を見ました。

謎解き映画大好きだけど、これは予測は難しいなー。
思い返してみると最初からおかしなところはいっぱいあった。
でも考えてる時間もなく後半の急展開についていけなかったけど
オチが分かった瞬間、笑っちゃう。面白かった。しかも感動的。
「お前がつまんないのは、お前のせいだ」は名言だと思う。

こういう役(大泉洋さん)を演じるのって、
難しいのではないかって思う。
オチが分かってから見てみると、
確かにどちらともとれる微妙な表情なんだよなあ。

いろんな意味で楽しめる映画。
楽しいだけではなく、せつなくもある。

主演の大泉洋さんと監督の内田けんじさんによる
コメント付本編まで見てしまった。

謎解きが好きな方におすすめです。
(解説や予告は見ない方がいいです。)
[PR]
by miura_ira | 2009-02-11 16:19 | 映画

2008年下半期に見た映画

7月

バニラ・スカイ(2001/米)☆
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002/米)
ワイルド・アット・ハート(1990/米)
クラッシュ(2004/米)
エレファント(2003/米)
インランド・エンパイア(2006/米・ポーランド・仏)
コンスタンティン(2005/米)
ミザリー(1990/米)
ゾディアック(2006/米)

8月

アイ・アム・レジェンド(2007/米)
誕生日はもう来ない(1981/カナダ)

9月

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007/米)☆
下妻物語(2004/日)☆
蛇イチゴ(2003/日)

10月

クローズド・ノート(2007/日)☆
アンフェア the movie(2007/日)
ルール(1998/米)

11月

恋の門(2004/日)
ドーン・オブ・ザ・デッド(2004/米)
キリング・ミー・ソフトリー(2001/米)
エマニエル夫人(1974/仏)
アイランド(2005/米)
クワイエットルームにようこそ(2007/日)☆
L change the World(2007/日)
人のセックスを笑うな(2007/日)
虹の女神 Rainbow Song(2006/日)

12月

M(2006/日)
アン・ハサウェイ/裸の天使(2005/米)
輪廻(2005/日)
自虐の詩(2007/日)
変身(2005/日)
ギミー・ヘヴン(2004/日)
恋するマドリ(2007/日)
天国の口、終わりの楽園。(2001/メキシコ)
ルネッサンス(2006/仏・英・ルクセンブルク)
[PR]
by miura_ira | 2008-12-28 01:58 | 映画

2008年上半期に見た映画

1月

神童(2006/日)
チャーリーとチョコレート工場(2005/米・英)
誰も知らない(2004/日)
7月24日通りのクリスマス(2006/日)
パラサイト(1998/米)
スイミング・プール(2003/仏・英)
フォーガットン(2004/米)
ヴァージン・スーサイズ(1999/米)
マウス・オブ・マッドネス(1994/米)
エバー・アフター(1998/米)
テルマ&ルイーズ(1991/米)
花と蛇(2003/日)
花と蛇2 パリ/静子(2005/日)
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003・米)
ユメ十夜(2007/日)

2月

死ぬまでにしたい10のこと(2003/カナダ・スペイン)☆
セブン(1995/米)
花とアリス(2004/日)
害虫(2002/日)
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(2006/米)
DEATH NOTE デスノート the Last name(2006/日)
アザーズ(2001/米・スペイン・仏)
28日後…(2002/英・米・オランダ)
マルホランド・ドライブ(2001/米)☆

3月

それでもボクはやってない(2007/日)
トニー滝谷(2004/日)
トゥモロー・ワールド(2006/米・英)
21g(2003/米)
エミリー・ローズ(2005/米)
過去のない男(2002/フィンランド・独・仏)
ポワゾン(2001/米)
真夜中の虹(1988/フィンランド)
浮き雲(1996/フィンランド)
プラダを着た悪魔(2006/米)

4月

ポイント45(2006/米)
イン・ハー・シューズ(2005/米)
キサラギ(2007/日)

5月

日本沈没(2006/日)
ゆれる(2006/日)
マレーナ(2000/伊・米)
ピアニスト(2001/仏・オーストリア)

6月

きみに読む物語(2004/米)
バイオハザードⅢ(2007/米)
マイノリティ・リポート(2002/米)
レベル・サーティーン(2006/タイ)
ニュー・シネマ・パラダイス(1989/伊・仏)
アンブレイカブル(2000/米)
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ(2007/日)
サイン(2002/米)☆
レディ・イン・ザ・ウォーター(2006/米)
ヴィレッジ(2004/米)
ビューティフル・マインド(2001/米)
メメント(2000/米)
39 刑法第三十九条(1999/日)
13F(1999/米)
ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999/米)
アイデンティティー(2003/米)
マシニスト(2004/スペイン・米)
主人公は僕だった(2006/米)
[PR]
by miura_ira | 2008-12-28 01:02 | 映画