愛すべき退屈な日々


by miura_ira
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:食事 ( 114 ) タグの人気記事

磯子の友人宅へ

連休二日目は磯子の友人宅へ。前回遊びに行ってからもう三年近くもたってる・・・

a0111430_23462476.jpg
a0111430_23463695.jpg
a0111430_23465258.jpg


いつも素敵な手料理&有意義な時間をありがとう!
また近いうちに是非。
[PR]
by miura_ira | 2013-04-28 23:47 | 日記、日常

十々閣

今日は会社の同僚たちと三鷹「十々閣」に行きました。
ここは初めてだから楽しみと言ったらびっくりされました。
それほど三鷹では有名な焼肉屋さんなのです。

a0111430_23181379.jpg

塩カルビを甘酢に漬けた大根に包んで食べるのですが、これがおいしい。
お肉もジューシーでびっくり!人気があるのもわかります。
8人で行ったのでいろんな種類のお肉をシェアできました。
焼肉は大勢の方が楽しいですね。

昨日も会社の年次を越えた同期会というのがあり、グランドパレスで食事をいただきました。
ホテルで食事などめったにないですが、たまには行ってみたい。
[PR]
by miura_ira | 2012-11-01 23:31 | 日記、日常
予定していたお店が貸切だったため、友人おすすめのフレンチブラッスリー、「Brasserie EDIBLE(ブラッスリー・エディブル)」(吉祥寺)へ。
a0111430_191429.jpg
a0111430_1911863.jpg

お店の中はパリのビストロそのものといった雰囲気で、パリ気分を味わうことができました。
ランチメニューはフランス、アルザス地方の郷土料理「タルトフランベ」。私は「Loire(ロワール)」、友人は「Paris(パリ)」を注文。LoireよりParisのほうが好みでした。次回はParisを注文したい。

友人とは元同僚で、今年5月に退職されてから久しぶりの再会。

友人はピアノを演奏しており、アマチュアのショパンコンクールなどで入賞されるほどの腕前。
クリスマス頃に行われる友人のピアノ発表会に、毎年招待していただいています。

会社にいる時はゆっくり話すことはできなかったけど、マリア様のような優しい雰囲気
(会社の若い女性社員たちは密かに「神」とお呼びしていた)、
話す機会があるごとに好きなもの(おもにピアノ曲)や、
嗜好がかなり似ているなあということは感じていました。
ゆっくりお話がしたいとずっと思っていたのですが、なかなか機会はありませんでした。

つい先日、母がとても感動した様子で、
「ショパンのピアノ協奏曲がTVでやってて、キーシンの演奏ですごくよかった」
と教えてくれ、私も大好きなピアニストなので、最近またキーシンを聴き返していました。

そして久しぶりにピアノを弾いてみよう・・・と思いピアノを弾きだしたら
ものすごい感情があふれてきて、涙が止まらなくなり、
その時に彼女のことがふいに頭に浮かんだのです。

そこでメールをしたところすぐに会う約束ができて、
今日やっとゆっくりお話することができました。

ショパンのピアノソナタ第3番第4楽章を聴くたびにものすごい迫り来るものを感じること。
この時にはショパンは死の影を感じていて、冒頭のあの迫り来る旋律には
いつも心をかき乱されるのですが、途中から希望や喜びさえも感じられる。
死を受け入れた者だけが見ることができる世界なのか・・・。
最高傑作だよねえ、バラードでは4番が一番好き、あ、私も!とかね。

私はショパンの練習曲の中ではOP25-No5が一番好きで、この曲の特に中間部を聴くたび
宇宙の中で流星群を見ている感覚に落ちる・・・と話して共感してもらえるのって、すごく嬉しい。

妻を捨て、新しい恋人とバカンスへ行った島で「喜びの島」を完成させたドビュッシー。
喜びと愛と官能に満ち溢れているこの曲を聴くたびに恋愛の素晴らしさを感じさせられる。
どうしようもない女好きな浮気男だけど、あんなすごい曲作られちゃったらしょーがないか。
芸術家は自分の思いのまま生きなきゃ才能が死んじゃうんだろうねえ。
でもって、こういう男性はやっぱり魅力的なんだよね、などと話は尽きない。

そんな中で友人から聞いた印象的な話があります。
アウシュヴィッツの過酷な状況を生き抜いたのは、強い人ではなく、繊細な人だった。
勇気付けられるお話でした。感動できる心を持っていてよかった。

清らかな空気のような友人との時間にとても癒され、
前向きな気持ちになることができました。
彼女に会うといつもピアノを再開しよう、と思います。

今日お会いできたことを感謝します。
有意義な時間をありがとうございました。
[PR]
by miura_ira | 2012-10-28 21:08 | 日記、日常

10.21; 友人と過ごす休日

ちょうど一週間前の日曜日、久しぶりに友人と会うことができました。

a0111430_0394645.jpg

a0111430_0414095.jpg

吉祥寺「alley cafe」(アリーカフェ)にて。 ドリンクやお料理、スイーツは全て店内で手作りだそうで、いただいたランチはフリードリンク付きで1,050円とコスパ高し。カウンター席からは吉祥寺の通りを眺めることができます。

友人とは6月の鎌倉撮影以来、4ヶ月ぶりの再会。カフェを出た後は吉祥寺を少し散策し、
私のアパートへ。つもる話で盛り上がりました。いつもありがとうね!

この日に関連する友人のブログをご紹介させていただきます。
・ハワイのおみやげ
・吉祥寺のカフェ
・新しい香り

※友人はエキサイトブログの「写真家」部門で、上位にランキングされているとのこと!
  素敵な写真がたくさんあるので是非見てみてください。
  
  「穏やかな時間」http://prasiny.exblog.jp/
[PR]
by miura_ira | 2012-10-28 00:40 | 日記、日常

友人とランチ@Primi Baci

吉祥寺のイタリアンレストラン「Primi Baci」 リストランテ プリミ・バチにて。
井の頭公園沿いにある、前から行きたかったレストラン。最近疲れているのか、自然や緑が見えるカフェを強く求めています。久しぶりの友人とやっと休みの日があい、ようやく来ることができました。

いただいたのはシェフスペシャルコース
a0111430_1182351.jpg
北海道産帆立貝とサーモンのタルタル
a0111430_11889.jpg
ずわい蟹と渡り蟹のタリオリーニ
a0111430_1184635.jpg
牛フィレ肉とフォアグラの重ね焼き
a0111430_1185852.jpg
山栗のブリュレ キャラメルのジェラート添え

どれもおいしいですが、フォアグラに目がない私はやっぱりフォアグラが一番。

a0111430_1285881.jpg

緑を眺めながらいただくおいしい料理、楽しい時間・・・。
しかもご馳走になってしまい、本当にありがとう:)

さて、15時頃お店を出て自宅に向かうため、井の頭公園を歩いていると「ご迷惑をおかけします、どうぞお通りください」と撮影らしき雰囲気が。普段ならスルーなのですが、今日は動物的直感からか、すれ違い様にチラ見すると、なんと戸田恵梨香さんではないですか!! 思わず二度見、三度見してしまいました。映像で見るよりもさらに華奢でなんとかわいらしい女性なのでしょう。ますますファンになりました。
[PR]
by miura_ira | 2012-10-26 01:23 | 日記、日常

1.5鎌倉旅行

鎌倉旅行2日目は、海へ。ものすごーく久しぶり。十数年前のモルジブ以来?なわけはきっとないのだけど、前回いつ行ったのかは、思い出せない・・・。
a0111430_1275922.jpg

去年後半は毎月出張があったおかげで、旅セットを常に用意してたので、今回の旅支度は楽勝★なんて高をくくっていたのですが、致命的な忘れ物をしてしまった・・・サングラス。仕事の時は使わないから・・・。まぶしすぎる海辺でサングラスを忘れたのは大失敗。でも海は気持ちよかったです。

a0111430_1282046.jpg
おみやげを買いに力餅家へ。有名なおまんじゅうは賞味期限1日だったので、あきらめてその場でいただきました。おいしい、今度は帰る日に来ようと思います。

a0111430_1284591.jpg
a0111430_1524177.jpg
a0111430_1514100.jpg
極楽寺駅までてくてく散歩。途中いくつかブロカント的なお店があり、お散歩にはちょうどいい。

a0111430_129571.jpg
ランチはflower+cafe Rakaposhiへ。お花屋さんのカフェでいただくランチはおいしくて気持ちいい。


ランチのあとは再びお散歩。


スタイリッシュなスターバックス鎌倉御成町店へ。東京ではスターバックスに行くことはほとんどないのだけど、ここへは行ってみたかった。でも混んでて待つのはいやだったので入らず。
a0111430_1293773.jpg

縁側のような席があり、暖かくなったらここへ来ようと思う。

a0111430_130447.jpg

友人がよく行く、という「CAFE bee」。この日はお休みなので「鎌倉かなえ」というお店に入りました。

a0111430_1302431.jpg

いろりを眺めながら、のんびりお茶。

夜は、「Maison de 雪ノ下」というレストランで鎌倉野菜をたっぷりいただきました。

鎌倉って、いい町だなあ、若い頃は今ほどは感じなかったのだけど、この町のよさがわかるようになってきたのはやっぱり年を取ったからなのか、とつくづく思いました。健康で、穏やかに過ごせる日々に感謝します。
[PR]
by miura_ira | 2012-02-29 01:27 | 旅行
今回はアパルトマンに宿泊したので、朝食は自分たちで用意しました。フランスの食べ物はおいしい物が多いときくけど、噂どおりだいたい何を食べてもおいしかったです。私がほぼ毎日食べたのは前回と同じくバゲットと生ハムとフルーツ。
a0111430_2254648.jpg

テーブルを拡張してもテーブルの上はあっというまにいっぱいに。鍋・食器などは装備されていて全く困らなかったのですが、友人から聞いていたとおり数本あった包丁(果物ナイフ?)は全く切れなかった・・・アパルトマンに泊まる方は小さな切れるナイフは持っていかれたほうがいいと思います。(もちろん、現地で調達することも可能ですが。)調味料等に関しては、日本から少量のしょうゆと塩・砂糖・にんにくを持ってきました。あとスポンジも(→これは、毎回旅行に行く時にパッキン代わりにしているもので、はさみで小さく切って使いました)。持って行けばよかったと思ったものは、食器洗いの洗剤。モノプリで500mlのを購入。大きいから置いていこうかとも思ったのですが、パッケージが可愛いので日本に持ち帰りました。

ホテルの朝食も大好きなのですが、アパルトマンもいいですね。暖かい飲み物が飲めることと、冷蔵庫が使えること。次の旅行ではどっちにするか、迷い中です。
[PR]
by miura_ira | 2011-06-25 22:50 | 旅行

6.24; French Restaurant CRILLON

友人と新宿髙島屋14階にあるフレンチレストラン「クリヨン」にてディナーをいただきました。14階の窓際の席だったので、夜景を眺めながら食事ができるのはいいですね。

a0111430_1524862.jpg
食前の小さなオードブル
a0111430_1525816.jpg
フレッシュフォワグラのソテー オレンジ風味のポルト酒ソース
a0111430_1531199.jpg
活オマール海老のロースト アメリケーヌソース
a0111430_1532272.jpg
食後の季節のデザート。

フォワグラとデザートがとてもおいしかったです。

パリ旅行の思い出話と、友人がしてくれた西洋史の話がたいへん興味深く、次のフランスに行くまでには私もちょっとは勉強したいなあ、と思ってはいます。・・・少なくとも、ベルバラくらいは読み直そうかと。

おいしい食事と、楽しい会話で、とても幸せな時間。いつも、本当にありがとうね。ごちそうさまでした:)
[PR]
by miura_ira | 2011-06-25 01:47 | 日記、日常
ヨガでご一緒させていただいている人気ブロガー、「ゆうげのしたく」wacameさんのお宅で開催された2回目のチャリティランチに参加させていただきました。(ランチ代金の一部が東日本大震災義援金として日本赤十字社への寄付となります)

第1回チャリティランチの様子はこちら

a0111430_1273180.jpg
今回もとってもヘルシーで、幸せごはん。こういう食事をしていれば、毎日が穏やかで平和な日々が過ごせるんだろうなあ、と思います。
a0111430_143275.jpg
一見普通のポテトサラダ。マヨネーズを使わず、豆腐とオリーブオイルとワインビネガーで作ったそう。すごい!
a0111430_1274315.jpg
今回興味深かったのが、ロマネスコのスープ。さっぱりしてて、おいしい~
レシピはこちら→http://wacamew.blog50.fc2.com/blog-entry-786.html
a0111430_127503.jpg

これが、ロマネスコ。はじめて見ました。カリフラワーの一種だそう。

ヨガ教室のメンバーさんと時間を共有できるのもとても貴重。ランチをいただいて、チャリティになる、というのもありがたいです。

wacameさんのレシピはとてもシンプルで、ヘルシーで、毎日食べたいごはん。近々お料理教室も開催されるとのことなので、そちらも楽しみ!!
[PR]
by miura_ira | 2011-06-25 01:25

6.23; villa's kitchen KUU

ヨガ友Rさんと仙川のvilla's kitchen KUUでお食事。
a0111430_22332740.jpg
2010年9月29日、Paris Galerie Vivienneにて。

ストラスブールとモンペリエに半年、パリに2ヶ月暮らしていたというRさんより、度々フランス情報を教えていただいていたのですが、昨晩ゆっくりお話を伺うことができました。途中から映画の話で盛り上がり、気がつくと日付が変っていました。ヨガ教室ではなかなかゆっくりお話することができないので、一緒に時間を過ごせてよかったです。楽しい時間を、ありがとうございました!!また土曜の夜にお会いしましょう。
[PR]
by miura_ira | 2011-06-24 23:34 | 日記、日常