愛すべき退屈な日々


by miura_ira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

みたか温泉 新鷹の湯

今日はminecchiと今年初の
みたか温泉 新鷹の湯に行ってきました。

13時30分に自転車で現地集合。

雨止んでよかったね、って話してたら
minecchiがおまじないをしたそう。
そのおまじないは100%当たるそうで
今まで一度もはずしたことがない、とのこと。
たまたまかも知れないけどすごいなあ~。

やりかたは「おにのふんどし」ってひらがなで
紙に書いてトイレのドアに貼っておくだけで
次の日晴れる、というおまじない。
今度機会があったら私もやってみるよ。

軽くお湯につかってから昼食を「武蔵」で。
今日は彩りミニ丼セット(1,500円)を頼んでみた。
お刺身、天ぷら、焼き魚、おそばがセットになっている。
見た目はボリュームありそうだけど食べるとそうでもなかった。
デザートは胡麻のアイスクリーム(315円)。
デザートの種類がもっとたくさんあるといいのに。

ごはん食べたら急激に眠くなり、
テレビ付リクライニングソファのあるお休み処へ。
大好きな小川洋子さんの原作の映画版
「博士の愛した数式」がやっていました。
原作はとてもあたたかくてせつなく、読み終えたくなかった。
いつまでもこの物語の世界の中にいたいと
思いながら読んだことを思い出しました。
たしか一週間前に録画したはずだったので
映画はまた今度、ということでお昼寝。

たくさんの人が休んでいるお休み処で
年配の男性の携帯が大音量で響く。
マナーモードにしとけって感じなんだけど
さらに驚いたのは移動もせずその場で電話に出て
大声で話し出してしまって…おうちじゃないんだからさ。
マナーは守ろうよ、しかも大人なんだからさ。
他にも年配の男性が
やはり普通に携帯電話で話していました。
若い人たちよりおじさんたちのほうが
マナーが悪いんですな。ほんと迷惑。

夜ごはんまえに2回目のお風呂。
そのあと夜ごはん。冷製稲庭うどん(630円)と
大根とみず菜のパリパリサラダ(500円)を注文。
出てきたサラダが大きすぎ。
いつも思うんだけど、メニューに量が書いてあるといいのになあ。

夜ごはん食べた後、またお休み処へ。

「世界一受けたい授業」の賞味期限と保存の科学、
なるほど~がいっぱい。牛乳は封を開けたら2,3日って…
私は10日くらいたっても平気で飲んでた。
一人暮らしでしかもあんまり料理をしないので
調味料を使い切ることができないんだよなあ。
もうちょっと少ない量で売って欲しい。

21時からはテレビドラマ「銭ゲバ
私が見ている今期のドラマの中で一番の楽しみ。
松ケンこと松山ケンイチさんが演じる蒲郡風太郎がせつない。
極貧時代の子供時代を過ごし、薬代がなくて母を亡くしてしまう。
優しくていい子だったのに、生きていくためには
「金のためなら、なんでもするズラ」となっていってしまう。
もしあれほどの不幸な境遇で育ったら
誰でもああいう風になってしまう可能性はあるのかも知れない。
原作を読んでみたい。
それにしても松ケンかっこよすぎ。

3回目のお風呂に入り、スキンケアが終わるともう帰る時間。
楽しい時間はあっという間に終わってしまうのね。
でもものすごくリラックスできた一日でした。
minecchi、いつもありがとうね。

帰る前にまた今度ここにくる日程をもうすでに決めました。
次回は3月28日(土)の予定。楽しみにしてるね。
[PR]
by miura_ira | 2009-01-31 23:44 | 温泉